【個人塾の寺子家フランチャイズ募集!】

【個人塾の寺子家フランチャイズ募集!】

現在、2教室を運営する寺子家では

フランチャイズに加盟したい個人塾を募集しています。

個人塾の方で「生徒獲得や塾の運営で困ってる」

といったお悩みをお持ちでしたら

まずは寺子家へご相談ください。

阿知須や光など人口の少ない地域でも

塾長らしさを生かした寺子家流塾経営で

塾生を伸ばし、生徒をやる気にさせてきた

個人塾経営ノウハウをお教えします。

また、契約内容もぜひご確認ください。

一人で悩まず、思い切って一歩を踏み出してみませんか?

 

勉学塾 寺子家フランチャイズ契約に関して〜覚書〜

                           寺子家 塾長 有近 芳信

1. 契約の名称等

(1) 契約の名称

   勉学塾 寺子家フランチャイズ・チェーン加盟契約(書)

(2) 契約の本旨

   当社の許諾による寺子家教室経営のためのフランチャイズ契約関係を

加盟者(個人および法人)と形成すること。

 

2. 売上・収益予測についての説明

    当社は、加盟希望者に対して、売上と収益の予測額の提示を行ないません。

売上と収益の予測は、加盟希望者自身がその責任で行なってください。

 

3. 加盟に際し、お支払いいただく加盟金・その他の金銭に関する事項

(1) 加盟金

     ・1教室目の場合        金30万円(税別)※分割払い可

   ・2教室目以降1教室につき   金15万円(税別)※分割払い可

      ※1 加盟金は、フランチャイズ契約締結後一週間以内に当社の指定する

     銀行口座にお振込みいただきます。

     振込手数料は加盟者に負担していだきます。

      ※2 加盟金は、フランチャイズ契約の満了、解約、解除等、理由の如何を

     問わず返還いたしません。

(2) 開校までのスケジュール(契約後)

    ① 教室環境の整備(室内・室外を予算に応じて寺子家流にしていきます)

    ② カリキュラムの見直し(塾長の良さが発揮できるよう一緒に考えます)

    ③ 内部体制の見直し(教務・生徒指導・保護者対応など指導します)

    ④ 宣伝広告の指導(チラシ、WEBを使った効果的な生徒募集の仕方を

    指導します)

(3) 開校後のフォロー

    ① 定例ミーテングの実施(毎月1回・1時間程度)

    ② 電話・メールでの相談(随時)

 

4. 契約期間、契約の更新および契約解除に関する事項

   ① 契約期間

      加盟者としてフランチャイズ契約締結日から、向こう1年間です。

   ② 契約の更新の条件および手続き

      契約期間満了日の1ヶ月前までに、加盟者または当社のいずれかまたは

  双方から契約を更新しない旨の文書による通知がない場合、本契約の

  期間はさらに1年間自動的に更新されるものとし、以後も同様とします。

  更新に際し、更新手数料は必要ありません(更新料は無料)。

   ③ 契約解除の条件および手続き

   <即時解約>

     当社または、加盟者は次のいずれかに該当する場合、事前の催告を要せずに、

  相手方に解約を告知することにより、本契約をただちに終了させることが

  できます。

     1. 加盟者が、正当な理由なく本件教室の営業を休止した場合。

     2. 相手方が、監督官庁より営業の取消、停止等の処分を受け、

   または許認可が消滅した場合。

     3. 相手方が、差押、仮差押、仮処分もしくは競売の申立を受け、

   または滞納処分を受けたとき。

     4. 相手方が、民事再生手続き開始、会社更生手続き開始もしくは

   破産等の申立を受け、または自らこれらの申立をしたとき。

     5. 相手方が法人の場合、解散の決議をしたとき。

     6. 加盟者が死亡したとき。

    7. 相手方が顧客情報の守秘義務に対する著しい違反を犯したとき。

    8. 相手方が、寺子家フランチャイズ・システムの信用、名誉、

    のれんを傷つける行為をしたとき。

     9. その他、相手方に信用不安が生じたとき。

   <予告による解約>

     当社、または加盟者は、相手方に次のいずれかにあたる事由があった場合、

  10日前に書面にてその是正を相手方に告知することにより、

  契約を解約することができるものとします。

     但し、解約の効果が発生する前に、相手方が当該の違反状態を解消した場合は

  この限りではありません。

    1. 契約(寺子家フランチャイズ契約)に違反したとき。

    2. 契約(同上)以外の両者間の契約に違反したとき。

    3. 加盟者が、取引先との契約につき、重大な違反をしたとき。

    4. 加盟者が、当社に虚偽の報告または会計帳簿の記載に

    重要な誤りがあったとき。

    5. 金銭債務の不履行をしたとき。

    6. 教室の経営者または教室責任者に変更があり、フランチャイズ・システム

   または教室運営に支障をきたすおそれが生じたとき。

   ④ 契約解除によって生じる損害賠償の額または算定方法、その他の義務の内容等

(1) 賠償金額

   前記の各条項のいずれかの定めに違反し、または義務の履行を遅滞した場合は、

  解約が行なわれると否とにかかわらず、相手方の蒙った損害を賠償しなければ

  なりません。

(2) 契約解除によって生じる義務

    契約終了と同時に、加盟者の契約上の権利はすべて消滅するものとし、

  加盟者は、教室をただちに閉鎖しなければなりません。また、加盟者は、

  当社と引き続き関連性があるとの誤解を生ずる可能性のある表示をしても

  いけません。

    また、契約が終了した場合、加盟者は、当社から使用を許諾されていた

  商標等(誤認混同を生ずる可能性のあるものを含む)を使用してはならず、

  店舗、看板、ポール等から、自己の費用をもってただちに一切を除去しな

  ければなりません。

 

5. 加盟者が定期的に支払う金銭に関する事項

(1) お支払いいただく金銭の額または時期・方法

  ① ロイヤルティ(月額)

   ・売上高の5%+10,000円(税別)※例)売り上げ40万円→ロイヤルティ3万円

    売上高とは、入塾金、毎月の授業料、講習会授業料等、教材費、模試代など

  顧客に請求する1ヶ月分の請求額をいう。

    ・毎月末までにその月のロイヤリティーを指定の銀行口座に振り込んでください。

(2) お支払いいただく金銭の性質

  ① ロイヤルティは、当社(本部)が継続的に実施する指導・サービスの対価として

  納めていただきます。

 

6. 教室の営業時間・営業日・休業日

(1) 通常期(春、夏、冬の講習期間以外)の営業日は本部が定める基準に沿って、

   加盟者で設定してください。

(2) 春期、夏期、冬期の講習時における営業日および時間帯は、加盟者が実情に

   合わせて設定してください。

 

7.  テリトリー権の有無

  当社の加盟者に対する営業許諾は、当該教室(店舗)でのみ付与しております。

 従いまして当該教室が存在する地域に排他的ないし独占的権利(テリトリー権)を

 与えるものではありません。当社は、加盟者の教室のある同一地域内にて

 別の教室を出すことができるものとします。

 

8.  競業避止(禁止)義務の有無

   加盟者は、競合する事業を行ってはなりません。ここで競合する事業とは、

 小学生・中学生・高校生・高卒生等のいずれかを対象とする学習塾を指します。

  また、契約終了に基づき、教室の営業を完全に停止したのち1年間は、

 当社の承諾なくして、直接もしくは間接を問わず、当社と同種の事業を

 営んだり、同業のフランチャイズ・チェーンに加盟したりすることはできません。

 

9. 守秘義務の有無

   加盟者は、契約期間中はもちろん契約終了後においても、指導方法・運営方法の

 ノウハウはもとより、開示した一切の情報を秘密のものとして取り扱い、

 第三者に漏洩してはなりません。万が一、違反した場合は、

 契約解除要因に相当し、当社の損害を賠償するものとします。 

 

10. 事業活動上の損失に関する補償の有無内容等

   事業活動に伴い加盟者が被った損失及び加盟者の事業活動を通じて

 第三者が被った損失・損害について、当社は一切責任を負いません。